黒豆で健康生活

|黒豆で健康的に痩せるダイエットについて。

黒豆ダイエット


sponsored link

黒豆には健康に良い薬効成分がたくさん含まれています。

そのため、「黒豆ダイエット」と呼ばれるダイエット法まであります。

ダイエットに効果的な黒豆の成分で特に注目したいのはイソフラボンとサポニンとアントシアニン、食物繊維、ペクチンです。

イソフラボンとサポニン、アントシアニンなどの成分は脂肪の生成を抑制し、血液をサラサラにし、血管を拡張する作用があります。

このお陰で高血圧の改善が期待でき、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やし、血中コレステロールをコントロールしてくれます。

食物繊維は排便を促進させてくれて、ペクチンは腸での脂肪や糖分の吸収を抑えてくれます。

また黒豆に含まれるガラクトオリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

このようにいろいろな要素が合わさり、黒豆ダイエット効果があると言われています。

黒豆ダイエット法は、黒豆の摂取の仕方でいろいろあります。

⇒黒豆の煮汁を飲む⇒黒豆茶を飲む⇒蒸した黒豆を食べるなどです。

黒豆の煮汁を飲む

このダイエット法はアントシアニンなどの水溶性の成分を摂る方法です。1日に2〜3回飲みます。


黒豆の煮汁の作り方

材料:黒豆50g、水1L
1.軽く洗った黒豆を水に5時間以上浸けておく。
2.中火でアクを取らずに沸騰させずに5分間煮ます。アントシアニンは熱に弱く、100℃で壊れるため注意しましょう。
3.茶漉しやあみでこして完成です。作ってから時間が経つと効果が弱まるのでなるべくその日のうちに飲みきりましょう。


黒豆茶を飲む

この方法が一番簡単です。黒豆茶は市販されていますが、簡単な作り方を紹介します。


黒豆茶の作り方

まずは@黒豆の黒焼きを作る
1.大さじ1杯の黒豆の黒焼きをきゅうすに入れ、熱いお湯200mlを注ぎ、蓋をして4〜5分蒸らして出来上がりです。

@黒豆の黒焼きの作り方
1.軽く黒豆を洗い、ふきんやキッチンペーパーで拭いて水気を取る。
2.黒豆をフライパンなどで油をひかずに弱火で約10分(黒豆の種皮が割れて中の白い部分が見えるまで)煎る。
3.冷やして密閉容器に入れて、冷蔵庫で約1週間保存できます。


蒸し黒豆を食べる

黒豆を1日に70グラム(乾燥状態)食べてダイエットをする方法です。黒豆は硬く、そのまま食べることが出来ないので、蒸して料理に使用して食べます。食べ過ぎるとお腹に悪いので1日の量を守りましょう。


蒸し黒豆の作り方

材料:黒豆、黒豆の倍ほどの水
黒豆を一晩水に浸けてふやかす。ふやかした黒豆を15分ほど蒸して出来上がりです。

[スポンサードリンク]