黒豆で健康生活

|黒豆ご飯の作り方と効能について。

黒豆ご飯


sponsored link

健康志向が高まり、主食のご飯に手を加えて栄養価を高めようとする人が増えています。

ダイエット効果や生活習慣病の予防が期待できる黒豆をご飯と一緒に炊いた黒豆ご飯は、そんな方のニーズに応えてくれます。

黒豆は煎って食べることもできますが、硬くて噛むことができないという人もいるでしょう。

黒豆ご飯は黒豆が柔らかくなるので、黒豆がとても食べやすくなりおすすめです。

黒豆ご飯の鮮やかなうす紫色はメラノイジンという植物性色素(ポリフェノール)です。

メラノイジンは活性酸素を抑制し、細胞の劣化を防ぐ抗酸化物質と同じような働きをしてくれます。

黒豆ご飯はおもいっきりテレビでも紹介された黒豆の栄養成分を効率よくとる食べ方です。

黒豆は高血圧や高血糖を予防してくれますが、ご飯と一緒に摂ることで米のデンプンが糖の吸収を遅らせてくれるので食事による血圧の急上昇・急降下することをより抑えてくれるそうです。

黒豆ご飯の作り方
材料
米・・・2合
黒豆・・・1/2カップ

@お米は洗ってから、30分ほど水に浸けておく
A黒豆の黒焼きを作る。→黒豆の黒焼きの作り方
B釜にAを加えて、水を炊飯器の白米を炊くメモリ2+1/4合(黒豆の分水を多く加える)の高さまで入れ、炊飯器で炊く
C炊き上がったらしっかりと蒸らして、しゃもじで黒豆とご飯をかき混ぜて出来上がり

[スポンサードリンク]