黒豆で健康生活

|黒豆茶は血液をサラサラにしてくれるほかに、女性に嬉しい効果もあります。

黒豆茶


sponsored link

黒豆は昔から健康食品として高く評価されています。

食の健康法として黒豆を毎日食べることがおすすめされていますが、毎日食べるのは難しい、またはカロリーが気になるという方もいるでしょう。

そこで今、ダイエットにも良い健康茶として黒豆茶が注目されています。

黒豆はお茶とした場合でも有効成分のアントシアニンやイソフラボン、そして他のポリフェノールを多量に含み、コレステロールを抑え、ダイエットなどに期待が持てます。

黒豆茶の効能

血液サラサラ作用
血栓を溶解する、血管を拡張する成分が含まれ血の巡りを良くしてくれます。

老化防止、生活習慣病の予防
ポリフェノールのアントシアニンなど抗酸化力がある成分が含まれ細胞の劣化を防いでくれます。またガンなどの生活習慣病の予防も期待できます。

ダイエット
肥満を防止しダイエット効果のあるサポニンやシアニジンなどの成分が含まれています。また水溶性植物繊維ペクチンなどが腸での脂肪や糖分の吸収を抑えてくれます。

更年期障害の緩和や美肌効果など
女性ホルモンと似たように働くイソフラボンが含まれています。そのため更年期障害の緩和や美肌・美白、骨粗しょう症の予防が期待できます。

黒豆茶のカフェイン

嬉しいことに黒豆茶はノンカフェノンです。そのため子供や妊婦の方も安心して飲むことが出来ます。

黒豆茶の作り方

1.黒豆を軽く洗い、ふきんやキッチンペーパーで水気を取る。
2.油は引かず、弱火でフライパンや鍋で煎る。水分が飛び黒豆の皮が割れるくらい。約10分くらい。
3.冷めたら密閉容器にうつし、冷蔵庫で保存する。
4.「3」を大匙1杯急須にいれ、熱湯を200ml注いで、蓋をして4〜5分蒸らして黒豆茶の出来上がり。

*黒豆茶に使用した豆はそのまま食べることができます。また料理にも利用でき、お米と一緒に焚くことで黒豆ご飯ができます。

[スポンサードリンク]